西澤律子の見る世界。Winter Special Exhibition

fantasy
~写真と旅する冬時間~

2021.11.6Sat.-2022.1.17Mon.





お客様の安心・安全に守るために、
防疫対策に全力で取り組んでいます。
ハウステンボスの防疫対策についての詳細はこちら




長崎を拠点に世界を旅するフォトグラファー西澤律子氏。
彼女の写真を通して、ロマンティックでどこかあたたかい冬を旅してみませんか―。





秋冬の彩りの風景、人々や動物、イルミネーション・・・
光に溢れたファンタジーの世界のような作品たち。

はじめてなのに、どこかなつかしい。
ちいさな頃に見た絵本の一頁のような
こころなごむ風景。

〈撮影地〉スウェーデン、ベルギー、クロアチア、カナダ、フランス、カナダ、デンマーク、フィンランド、NZ、オランダ、イギリス、アメリカ、日本など





写真で巡る海外旅行

花、庭、自然、人などさまざまなシーンを展示。作品のそばには、撮影地も記載されているので、どの国の景色であるかもチェックできます。

写真で巡る海外旅行

花、庭、自然、人などさまざまなシーンを展示。作品のそばには、撮影地も記載されているので、どの国の景色であるかもチェックできます。



自然光と作品の融合

美術展では珍しく、戸板とカーテンを使用せずに展示。自然光が入った空間で、外の景色とあわせて作品をお楽しみください。



空間すべてを使う展示

箱状の作品や、身長よりはるかに大きい作品。その珍しさに思わず心が躍ります。

空間すべてを使う展示

箱状の作品や、身長よりはるかに大きい作品。その珍しさに思わず心が躍ります。



西澤律子
RITSUKO NISHIZAWA

1965年 千葉生まれの長崎育ち。フォトグラファー。 中学教師18年目に研修で滞在したカナダに魅了され移住。 フォトグラファー・ライターとして42歳から活動を始める。 5年のカナダ生活を経て2010年帰国。故郷長崎を拠点に世界を撮り歩く。 長崎県美しい景観形成審議会メンバー。 近著 北欧フォトエッセイ『me time』。ハウステンボス美術館で5度目の展示会。



-開催概要-

会場 ハウステンボス美術館 3F(パレス ハウステンボス内)
K-20
時間 9:00~18:00(最終受付17:30)
※営業時間に変更が発生する場合がございます。
詳しくはこちらをご確認ください。
料金 パスポート対象施設
※パレス ハウステンボスだけの単独入館券は販売しておりません
主催 ハウステンボス


同会場で開催のイベント



展示会場
パレス ハウステンボス
の魅力

17世紀にハーグの森に建てられ、現在はオランダのウィレム=アレクサンダー国王のお住まいになっている宮殿の外観を、オランダ王室から特別のご許可をいただいて忠実に再現しました。

幻の庭園
18世紀にフランスの造園家が設計したが、実現できなかった図面を使用した「幻」の庭園。

幻の庭園
18世紀にフランスの造園家が設計したが、実現できなかった図面を使用した「幻」の庭園。



白銀に輝く光の道

白銀プロムナード クリスマスver.

11.6(土)~12.26(日)

特設ページはこちら

幸せな未来へと導く光の回廊

永遠のアーチ

11.6(土)~2022.2.25(金)

詳しくはこちら

期間限定メニューも登場

パレス ティーサロン

詳しくはこちら




PageTop