メニュー

安全・安心に
お楽しみいただくために 新型コロナウイルス拡散防止のための
取り組みについて



2022年7月26日更新

「遊園地・テーマパークにおける 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」
厚生労働省「マスク着用の考え方」長崎県「team NAGASAKI SAFETY」等に準拠し、
お客様に安心してご来園いただけますように、新型コロナウイルス拡散防止を日々徹底しております。
約152万㎡という日本一の広さをもつテーマパークで、ゆったりとしたご滞在をお過ごしください。

3密の回避が困難と判断されるイベントや施設においては、中止・規模縮小などを行っております。



入場条件と入場時にご協力いただきたいこと



入場条件【ご入場にあたり必ずご確認ください】

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、以下の入場条件を設けさせていただいております。
ご来場のお客様に安心してお楽しみいただくために、感染予防へのご理解・ご協力をお願いいたします。


  • マスクご持参のうえ、園内でご着用いただける方に限ります。
    ※5歳以下のお子様は不要です。
    ※屋外散策時やレンタサイクル乗車時、施設屋外の待機列整列時など、他の方と2m以上の身体的距離が確保できる場合は任意となります
    ※マスクを外して写真を撮る際は、飛沫防止の為会話・発声しないようお願いします
  • 食事中の会話の際に、ハンカチや紙ナフキンなどを口に当てて、濃厚接触防止にご協力いただける方に限ります。
    ※同居家族の方は除きます
  • 本日を含め、過去10日以内に、発熱、風邪の様な症状、体のだるさ、せきの症状のない方に限ります。
  • 過去5日以内に、新型コロナウイルス陽性の方との濃厚接触歴がない方に限ります。
  • 現在、同居家族や身近な知人に感染の疑いがない方に限ります。

  • ※上記確認事項に反することが判明した場合、当社の判断で退場いただく場合がございますのでご了承ください。


マスク着用

入場はマスクご持参の方のみとしており、場内ではマスクをご着用いただきます。
※5歳以下のお子様はマスク着用不要といたします。(世界保健機関(WHO)と国連児童基金(ユニセフ)の指針によります) 。
※幼児用マスクをご提供しております。

検温の実施

入国口では「AIサーモカメラ」、美術館では「赤外線サーモグラフィー」を用いて検温実施しております。 検知結果によっては、改めて体温測定を行い、37.5度以上の場合は入場をお断りさせていただきます。
※AIサーモカメラ協賛企業「株式会社ライフパートナーズ」

手指消毒

ご入場時は必ず手指消毒の実施をお願いいたします。また、場内では随時手指消毒にご利用ください。



飛沫感染防止のためのソーシャルディスタンスと換気


場内各施設の館内(アトラクション、ショップ、レストランなど)では、ソーシャルディスタンス確保のため、座席の間隔を1m以上あけたり、一部人数を制限してご案内しております。

公演会場「ミューズホール」では、側面の壁を開放して実施しております。また、そのほかの場内各施設においても、窓・扉・空調機器を活用し適切な換気を行っております。



接触感染防止のための予防策


皆様が触れる箇所の消毒清掃は定期的に行っておりますが、ドアノブやスイッチ等直接触れる事が気になる方はポケットティッシュ等をご使用ください。トイレについては、トイレットペーパーをご使用ください。

皆様が触れる箇所の消毒清掃は定期的に行っておりますが、ドアノブやスイッチ等直接触れる事が気になる方はポケットティッシュ等をご使用ください。トイレについては、トイレットペーパーをご使用ください。

靴底からの感染を防ぐため、パレス ハウステンボス美術館、ホテル入口にて、除菌マットを設置しております。

各施設の遊具、ショップの買い物カゴは、都度消毒を行っております。

各アトラクション施設の遊具は、お客様が触れた後、都度消毒をしております。

  • ショップ、レストランでのレジでは、キャッシュトレーの使用を徹底しております。
  • 全イベントにて出演者との触れ合いを見送らせていただいております。
  • 各公演会場への移動時、写真撮影・プレゼント等の受け渡しは中止とさせていただきます。
    ※プレゼントについては、ミューズホールにてお預かりいたします。


チームナガサキセーフティ


チームナガサキセーフティは長崎大学の協力のもと、長崎県が官民一体のチームで取り組む安心・安全のための認証制度です。 ハウステンボスおよびハウステンボス5ホテル、ほとんどの場内レストランが認証をいただいており、長崎大学監修のガイドラインに則り、新型コロナウイルス予防対策に取り組んでいます。
team NAGASAKI SAFETYとは



場内レストランの取り組み


テイクアウト提供可能なレストランを増やし、安心してお食事を楽しめる環境をご提供いたします。
テイクアウト可能
レストラン特集はこちら

濃厚接触予防のためにお食事中の会話の際は、ハンカチや紙ナフキンを口にあててお楽しみいただきますようご協力をお願いします。
※同居家族の方は除きます

直営のホテル、場内全てのレストランでは、メニュー表に触れたくない方へ向けて、QRコードを読み取り、お客様の携帯端末でご確認できるようにしております。

【認証レストラン一覧】

・デ・アドミラル ・アンカーズラウンジ ・シェヘラザード ・吉翠亭 ・戎座 ・ホテルヨーロッパ クラブラウンジ ・レンブラントホール ・アクールベール ・アクールベール カフェ ・オークラウンジ ・ホテルアムステルダム クラブラウンジ ・トロティネ ・デ・ハール ・カフェ デリ プリュ ・マリエラ ・ベスト3 ベーカリーカフェ ・悟空 ・ピノキオ ・ロード・レーウ ・とっとっと ・魚壱 ・エルマーソ ・花の家 ・パイレーツバーガーショップ ・ベイサイドキッチン ・パレスハウステンボス ・健康レストラン オーラ ・ペッパーランチ ・ソーセージワーフ ・チーズワーフ ・森のファンタジアカフェ ・ダム ・ショコラ夫人の旧邸 ・ナインチェ・カフェ ・光のカフェ&バー ・コリーダ ・エバーカフェ ・按針 ・Salsoul ・レッドロブスター ・グランキャフェ ・みつばち牧場 ・カフェドハーフェン ・エクセルシオール ・ティークリッパー ・リンガーハット



ホテルの取り組み


ハウステンボス5ホテルのホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ、変なホテル ハウステンボス、ウォーターマークホテル長崎ハウステンボスでは、宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドラインに準じて対策を行っております。
詳しくはこちら



リゾートシップ マリエラにおける防疫対策


空気環境対策の一環として、紫外線照射装置「エアロシールド」6台を導入しました。 紫外線の中でも最も効果が高いとされているUV-Cを室内上部に水平照射し、自然対流により空気が循環することで、人がいる空間でも24時間365日空気環境対策ができるので、安全・安心なクルーズをお楽しみいただくことができます。



スタッフの対応について


  • スタッフも出社にあたって検温、手指消毒、マスク着用の感染予防行動を行い、体調不良時は休むよう徹底しております。
  • スタッフは専門業者から正しい消毒方法の講習を受けております。
  • スタッフも出社にあたって検温、手指消毒、マスク着用の感染予防行動を行い、体調不良時は休むよう徹底しております。
  • スタッフは専門業者から正しい消毒方法の講習を受けております。

スタッフはいつでも消毒できるように小型のアルコールスプレーを携帯しております。

スタッフはいつでも消毒できるように小型のアルコールスプレーを携帯しております。

スタッフは携帯しているアルコールスプレーで都度手指を消毒し、ピクチャーサービスを行っております。

スタッフは携帯しているアルコールスプレーで都度手指を消毒し、ピクチャーサービスを行っております。



熱中症予防対策


「新しい生活様式」に合わせた熱中症予防対策として、マスクの適宜取り外し推奨のほか、休憩スポットや自動販売機の設置など様々な取り組みを行っております。
詳しくはこちら



PageTop